So-net無料ブログ作成
検索選択

「受け入れがたい中身。党首がサインするわけにいかないと確認」社民・又市氏(産経新聞)

 社民党の又市征治副党首は28日午後、米軍普天間飛行場の移設問題に関する党所属国会議員の会合後、「政府方針の素案をみたが受け入れがたい中身だ。党首(福島瑞穂消費者・少子化担当相)がサインするわけにいかないと確認した」と語り、党として平野博文官房長官に、与党党首級による基本政策閣僚委員会で議論するよう求めたことを明らかにした。国会内で記者団に語った。

 また、阿部知子政審会長は「党首が閣僚を罷免された場合の党の対応についてシミュレーションし、どうするか決めた」と述べた。別の同党幹部は「福島さんが罷免されたら、連立に残る選択肢はない」と指摘した。

 社民党の党所属国会議員の会合では、幹部らが福島氏に対して、臨時閣議で政府方針に署名するよう説得したが、福島氏の署名拒否の意向は変わらなかった。

【関連記事】
「ほぼ現行案。実行極めて厳しい」 日米共同声明で沖縄知事
前原沖縄担当相「心から沖縄の方々にお詫び」
「環境への配慮を」辺野古移設で小沢環境相
共同声明に社民混乱「何が地球を守る政治だ」 福島氏、署名拒否明言は「まったく変わらない」
普天間移設先は「辺野古崎」周辺 1800メートル滑走路 日米が共同声明
虐待が子供に与える「傷」とは?

火災 名大工学部の実験室から出火、男子院生を搬送(毎日新聞)
<名古屋市議会>河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求(毎日新聞)
赤切符誤処理「ボーナス減額」名ばかり…山梨(読売新聞)
部屋閉鎖の異例処分「知らなかったで済まない」(読売新聞)
加藤元名人の敗訴確定へ=控訴見送り―野良猫餌やり訴訟(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。