So-net無料ブログ作成

えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)

 家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫の問題で宮崎県は24日、新たな感染疑い事例が発生していない同県えびの市を中心に家畜の安全性検査を始めた。異常がなければ家畜伝染病予防法にのっとり、6月4日に家畜の移動・搬出制限が解除される見込み。同県川南町などを中心とした別の制限区域は検査の対象外。
 同市で最初に感染疑い例が出た農家から半径3キロ圏内を中心に採血や目視で検査を実施する。同市では13日以降は感染疑い例が発生していない。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
ヤギにも感染の疑い=口蹄疫
拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相
ワクチン、2日で半数接種=種牛49頭は救済困難

台湾の陶磁器作家 作品展(産経新聞)
譲れない線はどこなのか―特養・個室ユニットの行方(4)(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)
独法通則法改正案を可決=参院総務委(時事通信)
同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)

清水の舞台で“融合”「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(産経新聞)

 歴史的建造物を舞台に、斬新なファッションとアートが融合する展覧会「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(Eve展実行委員会主催)が15日から京都・清水寺の経堂(きょうどう)で始まるのを前に14日、関係者に事前公開された。

 同展は服飾デザイナーの菱沼良樹さんと美術家の天野喜孝さんが共同制作した。天井に墨絵の竜がある重要文化財の経堂に10体のEveを配置。重厚な堂内に白いボディーが浮かび上がり、幻想的な空間が現れた。6月6日まで。

【関連記事】
クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ
愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」
長野県・美ケ原 零下に咲く「氷の花」

徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)
「国民の理解深めるのは大事」=小沢氏の政倫審出席―鳩山首相(時事通信)
【from Editor】反骨の活力を伝えたい(産経新聞)
<関西記者クラブ賞>囲碁は井山名人に 将棋は久保王将(毎日新聞)
「本部係」検事会議を初開催=足利事件受け設置(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。